コアジサシって?

コアジサシ【英名:リトルターン/Little Tern 】

ltmap.pngコアジサシは世界中に広く分布していますが、日本にはオーストラリアやニュージーランド周辺で冬を過ごした集団が飛来することが、環境省の足環標識調査からわかっています。(下図参照)4月に日本に到着したコアジサシは、5〜8月の繁殖期に海岸の砂浜や河川の河原・中州で、多いときには1,000羽以上がコロニーと呼ばれる集団を作り、繁殖します。通常2〜3個の卵を産み、卵は3週間ほどでふ化。ヒナは20日間くらいで飛べるようになりますが、両親の給餌を受けながらさらに成長し、9月には南の国へ渡っていきます。

最近は、自然の営巣地が減っていることなどから数が減り、環境省の日本版レッドリストでは「絶滅危惧Ⅱ 類」に指定されています。