2008年活動記録

営巣報告

2.tiffコアジサシが落とした魚

4月中旬、周辺地域(多摩川、東京港野鳥公園、谷津干潟など)からコアジサシの飛来情報が入ってくるようになりました。そして5/1には、屋上でもコアジサシが確認されました。100羽ほどが飛来し、一部は営巣地に降立つようになり、あちこちに巣を作ろうとして掘った穴(産座)が見つかるようになりました。5/8の夜には、約500羽が屋上をねぐらとして利用していることも確認しました。
しかし、5月中旬以降は、100羽前後が干潟を利用しているものの、営巣地には10羽前後しか現れなくなってしまいました。そして6月中旬になると、営巣地、干潟ともに確認される数は10羽前後と減りました。最終的には、5/22と6/8に1巣づつ営巣を確認したものの、無事巣立つことはなく、巣立ち雛は0でした。シロチドリ、コチドリも営巣しましたが、巣立ったかは不明です。
今年度、コアジサシが安定して営巣しなかった理由としては、過去にカラスやチョウゲンボウによる襲撃を何度も受けたこと、営巣シーズンの初期からカラスが頻繁に出入りしていたこと、他の地域によい営巣地を発見した、など様々な可能性が考えられました。

1.tiff今年初めて確認された卵

活動報告

IMG_5313.JPG営巣地整備作業中です。
Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua.
IMG_5847.JPG昼食後のレクチャー

IMG_5274.JPG4/03 営巣地整備

IMG_5411.JPG4/10 全体会議

IMG_5486.JPG4/29 デコイ設置作業

IMG_5496.JPG4/29 デコイ設置作業

IMG_5708.JPG6/24 営巣調査研修会IMG_5845.JPG6/28 一般向け観察会
IMG_5819.JPG8/05 営巣地、夏IMG_6188.JPG9/13 日本鳥学会IMG_6198.JPG9/18 FA情報交換会IMG_6224.JPG9/28 HP会議IMG_6250.JPG10/04 デコイ回収作業IMG_6438.JPG11/08 我孫子バードフェスタ